業務内容

信託業務

金銭債権の信託

信託財産として金銭債権を引き受ける信託です。
対象となる金銭債権は、リース債権・クレジット債権・貸付債権などです。

金銭の信託

信託財産として金銭を引き受ける信託です。
金銭の運用を委託者等が特定した方法により行う「特定金銭信託」、信託終了時に信託財産を現状のまま受益者に交付する「金銭信託以外の金銭の信託」が含まれます。
お客様のニーズに合わせた様々な仕組みの信託商品を開発・提供します。

動産の信託

信託財産として動産を引き受ける信託です。
対象となる動産は、車両及びその他の輸送用設備、設備機器、事務用機器、家畜等です。

包括信託

信託財産として種類を異にする二つ以上の財産(金銭、動産等)を一信託契約で引き受ける信託です。

その他の信託

信託財産として有価証券、不動産、担保権、知的財産権、排出権(地球温暖化対策の推進に関する法律第2条第6項に規定される算出割当量)等を引き受けます。

その他の業務

信託受益権の売買等業務

金銭債権、金銭、動産、不動産等の信託に係る信託受益権の売買等業務を行います。

財産の管理業務

当社が引き受ける信託財産と同じ種類の財産につき、信託財産の管理の方法と同じ方法により管理を行う業務です。

兼業業務

お客様の資金調達、資産運用、財務等に関連した各種金融サービスへのニーズに対応して金融等に関するさまざまな アドバイス等を行う業務(金融コンサルティング業務)、SPC・ファンド等の事務管理業務、遺言関連業務を行います。

ページトップへ